contest

サービス技術コンクール

ネッツトヨタ北九州は
サービスエンジニアの技術力の育成にも力を入れています。

サービス技術
コンクールとはService Technology Competition

全国のサービスエンジニアが
競い合い技術を高めています

トヨタ販売店のエンジニアが集まり、技術を競い合う大会。
まず地区大会が行われ、そこで好成績を残した上位の会社が全国大会へ進みます。
さらなる技術の向上を目指し、サービスエンジニアの育成のひとつとして1966年から開催されています。
例年、各チャネル(ネッツ、トヨタ、トヨペット、カローラ)それぞれで実施されていましたが、2019年から全チャネル合同で行われるようになりました。

ネッツトヨタ北九州の
過去の受賞歴Award History

全国大会の受賞履歴

全国大会42回開催中
20回入賞しています!

優勝

準優勝

優秀賞(3位)

1993 全国トヨタオートサービス
技術コンクール 全国大会優勝

1994 全国トヨタビスタサービス
技術コンクール 全国大会優勝

2003 全国ネッツサービス技術コンクール
全国大会優勝

日本トップレベルの技術力は
当社の誇りです。

サービス技術コンクールは、総勢275社から選ばれる大規模なコンクールです。
ネッツトヨタ北九州からもエンジニア約150名の中から2名の代表が選出され
コンクールに参加します。
そして、技術力について競い合います。

受賞者インタビューWinner Interview

2019

第1回全国トヨタ販売店サービス
技術コンクール

九州地区大会優勝

福津店 サービスエンジニア

入江 圭一

KEIICHI IRIE

COMMENT

私は学科が苦手だったので、クルマの知識を増やすためにかなり勉強をしました。
トレーニング期間中は正直きついですが、やってきたこと全てが自分の力になりますし、自信につながります。
いずれは、一人でも多くのエンジニアを一人前に育てられるような存在になりたいです。
「元気・やる気・強靭なメンタル」この3つがあれば誰でも必ず成長できると思います。

八幡西店 サービスエンジニア

野本 祐太

YUTA NOMOTO

COMMENT

コンクール選手に選ばれたときは、うれしい気持ちだけではなく、会社の代表として出場する不安もありました。
ですが、コツコツと努力を積み上げることにより、自信につなげることができました。
大会に向けては、「優先順位を意識した作業の組立て」と「自分に余裕を持つこと」を意識してきました。
将来は、私が技術トレーナーになり、会社の技術力を支えていくことが目標です。

エンジニアの社員紹介ページを見る